【音楽で遊ぼう!】「お正月」の歌で遊ぼう!!

親子で遊べる音楽!
今日のテーマは「お正月」の歌です。

「お正月」について

「もう~い~くつね~るとお正月~♪」
年末から年始にかけてスーパーやテレビなどで耳にする方、多いのではないでしょうか。
作詞はひがしくめ・作曲は滝廉太郎です。
「ゆ~きやこんこん、あられ~やこんこん♪」雪の歌もひがしくめ作詞・滝廉太郎作曲です。

お正月の歌、子供たちがお正月がくるのを待ち望む内容の歌なんですが、
メロディーは「ドレミファソラシド」の中でファとシを使っていない日本固有の音が使われているんです。
「ドレミソラド」の音階です。
童謡や演歌などでも使われていることもあります。

お正月の歌に合わせて体を動かしましょう!!
年初めに少しでも親子の時間をゆったりと過ごせるように、簡単な動きを取り入れてみました。

親子で向かい合って座り、両手をつなぎ右、左と歌に合わせて左右に振って遊んでください。
お子さんのコミュニケーション力が育まれます。

お座りがまだできないお子さんがいる方は
お母さんはゆりかごのようにお子さんを抱っこして左右、上下にゆらゆらしてあげるのもおススメです。
赤ちゃんもリラックスして豊かな感性が育まれます。

お正月の遊び、コマ回しや凧揚げ、羽根つきなど一緒にやってみたり、見せてあげるのもいいですね。
私の主宰している音楽教室では、年明けのレッスン、音楽すごろく・音楽かるたをするのが恒例となっています。
時代が変わっても残しておきたい日本の文化、歌や遊びを通して親子でお正月を楽しんでみてはいかがでしょうか?
本日はお正月の歌で遊ぼうでした。


この記事を書いた人:加藤佳菜(株式会社シンフォニー)

プロフィール
(株)シンフォニー代表取締役、フルート・ピアノ・リトミック講師、キッズコーチング®認定講師シニアトレーナー、マリンFM「子育てミュージックcafé」パーソナリティー

関連記事

お教室/お店の特徴 ♪キッズコーチング『orange』♪ なんで寝てくれないの?食べてくれないの?泣き止まないの? どうしてお友達に手を出すの?なんで落ち着きないの? 何度言っても同じことばかり繰り返すの? どんな子どもで[…]

横浜・川崎のママ向けイベント情報が届く公式LINE登録はこちら

親子で楽しめる横浜・川崎のイベント情報やお得な情報を不定期でお届けします。LINE限定情報やイベントの先行予約などお楽しみも盛りだくさん。ぜひ登録してくださいね!

友だち追加
Sponsored Link