鶴見で気軽に外国体験「つるみde多文化フェスティバル」

0

このイベントは終了しました。

私の住んでいる鶴見区では、8月2日にこんなイベントが開催されるそうです。
「つるみde多文化フェスティバル」

文書名 -fes-chirashi

区役所のホームページによると、鶴見区は、横浜市内で2番目に外国の方が多くいらっしゃるそうです。
たしかに、言われてみると、外出先で外国語を耳にすることも多いです。

そんな町に生まれたからこそ、娘には外国に関心を持って欲しいなあと思っています。
いや、別に強い関心を持たなくても良い(というと、なんだかガッカリな感じがしますが 笑)のですが、地球には日本だけでなく沢山の国があること、日本人だけじゃなくて沢山の国の人々が生活していることをフツーに理解し、フツーに受け止めてくれたらいいなあと思っています。

娘が保育園や小学校に通い出したら、我が家に外国のお友達を連れてきてくれるのでしょうか。そんな日が早く来ればいいなぁ、来たらどんなお菓子を出そうかなぁ、とちょっと妄想してしまう新米ママ(9か月)でした。

tomodachi_soft

※イラストレーターわたなべふみさんよりイラストをお借りしました。http://www.fumira.jp/

日時:
平成26年8月2日(土) 10時から16時まで(開場9時30分)

会場:
シークレイン2~4階(サルビアホール、鶴見中央コミュニティハウス、鶴見国際交流ラウンジ)
鶴見区鶴見中央1-31-2

プログラム:
・世界のアニメーション上映会
・Ginga(ジンガ)~ブラジルのリズムを体験しよう~
・地球村一日留学
・絵本で世界一周!
・世界のじゃんけんスタンプラリー
・民族衣装で記念撮影!
・国旗フェイスシール
・民族衣装ぬりえ
・海外エコパネル展

詳しくはWEBサイトから

Share.

About Author

2013年秋に娘を出産した新米ママ。IT企業に勤めていますが現在育児休職中です。出不精かつ人見知りのため、休日は家で一人過ごすのが多かったのですが、娘が産まれてからは、ベビーカーを押しながら色々な場所を探索したり、沢山のママさんとお喋りしたりすることが好きになりました。「どうしたら娘が今日一日楽しく過ごせるだろう」と日々考えています。正解はまだわかりませんが、「今日は楽しい日だったなぁ♪」と娘が思いながらスヤスヤ眠ってくれたとしたら、これ以上の喜びはありません。そのために、新米ママは今日もあれやこれやと模索を続けて頑張りますよ!!

Comments are closed.