むしむしガーランドをつくろう

夏休みに入ってから娘、毎日子どもらしい(笑)ダラダラ具合を発揮しております。

休み中も毎日規則ただしく!と学校では指導されていますが、私はこの時間が割と子どもには大切なんじゃないか?と思っています。フルタイムで働いている方はそうもいきませんが、、、幸か不幸か我が家は仕事の時間が固定されていないので、娘も行きたい時だけ、午後からはまっこのお世話になっています。

なので午前中は・・・・植木に水をやって、メダカに餌をやって、宿題をやったら。。。もう、基本やる事が無い。ダラダラ~~ダラダラ~~とテレビを見たり、アイスを食べたり、ゴロゴロゴロゴロ~~~とやっておりますが、いい加減それにも飽きると私の仕事部屋に顔を出してなんやかんやと聞いてきます。

しかし『なんかやること自分で考えたら~?』と軽く返事して放置しておくと・・・仕方ないので自分で《なんかしらやる事》を探し始めます。

これが最も大切な経験で《自分でやることを探す》というのは気楽そうで結構大変なことなのです。……言われた事をやるのは思ったより楽ですから(笑)

そんな娘の救世主はこういった本たち。小学館の【こども図鑑シリーズ】や【学研のこどもずかんシリーズ】です。この図鑑たちはなかなかの優れもの。図鑑というくらいですから、「数」や「こくご」というものもありますが、、、娘はあそびの図鑑とかせいかつの図鑑とかを欲しがって何冊か家にあります。

内容は『おともだちの家に遊びにいったらどうふるまうか』とか『お箸でやってはいけないこと』『卵の割り方』など。家で当たり前に教える事が図鑑になるのか~と、なんとも複雑ではありますが…遊びの要素もあるので、娘は今回はそれに目を付けたようです。

折紙ちょうだ~い、とやってきて、黙々と【きりがみをしよう】にトライ!!

IMG_3359

折紙を半分に折って、形に切り、広げる。という単純なものですが、いろんな色でいろんな形をつくるとなかなか面白い。

うん、いいぞいいぞ。

IMG_3351

『可愛いから写真撮っておこうよ』と娘がいうので、『いやいや、折角だから現物部屋に飾れるようにしようよ!』とガーランドにする事にしました。

IMG_3357

頭が重いものや紐を貼付けた部分のバランスによって、おっとっと……と、逆立ちしちゃう虫さんがいるので、下部に重石を付けます。といってもちょっと下が重くなればなんでもいいんですよ。ダンボール切ったのでも小さな消しゴムでも…

今回は缶ビールとか缶ジュースのプルトップを貼付けました。これは輪っかになってるので、両方の紐の先にも結ぶと引っ掛ける時にも便利です。

IMG_3358

最近、フラッグ型のガーランドが流行っていますが、なぜかウチは虫のガーランド・・.ま、でもこれなら可愛いからいいか(笑)

IMG_3381

風に揺れて楽しそうに、ゆらゆら虫が踊っています。

横浜・川崎のママ向けイベント情報が届く公式LINE登録はこちら

親子で楽しめる横浜・川崎のイベント情報やお得な情報を不定期でお届けします。LINE限定情報やイベントの先行予約などお楽しみも盛りだくさん。ぜひ登録してくださいね!

友だち追加
Sponsored Link