エルゴをカスタマイズしてオリジナル抱っこひもに!

ママの必需品の一つ、抱っこひも。
たくさんの種類がありますよね。

横浜は交通の便が良いのがとても魅力的。だからこそ公共の交通機関を使う頻度は高く、車内でグズったときを考えたり、狭いバスなどに乗るとなるとやっぱり抱っこひもがあると安心。

わたしも息子が生後1ヶ月の時から、インサートをつけてエルゴをフル稼働させていました。
いや、2歳を過ぎた今もお世話になることもしばしば。
わたしの肩と腰は悲鳴を上げております。(悲鳴を上げたいのはおそらくエルゴの方)

ママ友や街中でも抱っこひも…かっこよく言うとベビーキャリー?ベビーキャリア?を使っているママが多いこと。

エルゴがやっぱり多いのかな?

エルゴは割とシンプルなデザインですよね。
わたし自身シンプルなものが好きなので、そのまま使うつもりだったのですが、ふと思いついたのが、抱っこひもリメイク!

ネットで探すと、フードカバーのリメイクを見つけました。
か、か、かわいい★
が、わたしはそこまでの技量は持ち合わせておらず。

ほんとにささやかですが、チロリアンテープやなみなみテープをポケットの部分に縫い付けて見ることにしたのです。
ほんとはぽんぽんテープもついていたのですが、息子にむしり取られました。トホホ。

attachment00

エルゴの場合生地が固いので縫いにくさはあるのですが、布用の接着剤を使ったり、ワッペンをつけたりしてもいいのかなぁと思います。

毎日使うものだからこそ、ちょっとしたひと手間で自分らしく、より愛着がわいたりするのかな、なんて。

わたしの物も使い込んでいるのでほつれてきてますが(笑)
それも小さな息子とお腹とお腹をくっつけて過ごした証。
思い出と共に大事にとっておこうと思います。

横浜・川崎のママ向けイベント情報が届く公式LINE登録はこちら

親子で楽しめる横浜・川崎のイベント情報やお得な情報を不定期でお届けします。LINE限定情報やイベントの先行予約などお楽しみも盛りだくさん。ぜひ登録してくださいね!

友だち追加
Sponsored Link