【第6回】子育てが楽になる!子どもがぐんぐん伸びる!モンテッソーリの子どもの見方

前回のコラムは、2歳の子と一緒に台所仕事をするためのポイントについてお伝えしました。今回は前回に引き続き、2歳でもできる台所仕事をご紹介しますね。

野菜の葉とり
レタス、青梗菜、白菜、小松菜、ほうれん草、葉っぱを一枚一枚はがしていくと
野菜の形、葉の形状や香りなど様々な気づきがありますね

おまめの処理
枝豆を枝から切り取ったり、そらまめの皮を向いたり、スナップエンドウの筋をとったり。
大豆からお味噌作りもいいですね。
絵本「そらまめくんのベッド」には様々なお豆が登場しますので、一緒に読むのもおすすめです。

サラダスピナー
サラダの水切りです。ぐるぐる回す動作…意外と日常で体験する機会がないので、子どもはとっても喜びます。自分でちぎった葉っぱと水切りしたサラダは普段より一層美味しく感じることまちがいなし!

種とり
ピーマン、かぼちゃ、メロン、ゴーヤ、アボカドなどの種を取ってもらいましょう。指でとったり、スプーンですくったり。種を植えて観察してみるのもいいですね。

たまご調理
生たまごを割ったり、混ぜたり。ゆで卵の殻を剥いたり。クッキーやホットケーキ、ドーナツなどのおやつ作りも楽しいですね。

ごますり
すり鉢とすりこぎで、ゴマをすってもらいましょう。ゴマが潰れるプチプチした食感と香ばしいかおりが五感を刺激します。ふりかけ、おひたし、お味噌汁にも美味しいですよ。

トングで取り分け
軽くて開閉が楽なパスタトングでおかずを取り分けてもらいましょう。自分が食べられる分だけよそう、というのも身につきます。

いかがでしょう?
2歳でも、意外と色々なことができるのです!

食べることは生きること。生きる力を備える大事な台所仕事。
ぜひ一緒に楽しんでみてくださいね。


この記事を書いた人:丘山亜未(プラスモンテ)

モンテッソーリ・脳科学・発達心理学・運動科学など幅広く網羅し《子育て・教育・集中活動》の3つの軸からなるメソッド。幼児教…

横浜・川崎のママ向けイベント情報が届く公式LINE登録はこちら

親子で楽しめる横浜・川崎のイベント情報やお得な情報を不定期でお届けします。LINE限定情報やイベントの先行予約などお楽しみも盛りだくさん。ぜひ登録してくださいね!

友だち追加
Sponsored Link