【第7回】子育てが楽になる!子どもがぐんぐん伸びる!モンテッソーリの子どもの見方

これまでのコラムでは、1歳・2歳の台所しごとについて紹介してきました。今日は3歳でもできる台所しごとについてご紹介しますね。

3歳になると、力もつき器用さもでてきて、できることがぐんと増えてきます。1〜2歳の頃は下ごしらえや準備が多かったのですが、3歳くらいになると簡単な調理や、お勉強につながるような活動もできるようになってきます。

バターやジャムをぬる

小さなバターナイフを使って、パンにバターやジャムを塗ってみましょう。四角いパンに綺麗に塗るためには根気と時間がかかりますので、最初は1/4や半分にした小さなパンに塗ってもらうのもいいですね。バターやジャムは使いすぎないよう、事前に使う分量だけを小皿に入れて渡します。

Sponsored Link

おかずの盛り付け

家族のおかずの盛り付けをしてもらってもよいでしょう。個数や量を学ぶ経験にもなりますね。

ピザ作り

ピザ生地は時間も短く、簡単にできます。好きな食材を好きなだけ乗せられるのも楽しいところですよね。

サンドイッチ作り

ゆでたまごの殻をむいて、卵を潰してマヨネーズであえる。
ツナフォークの背でつぶして、マヨネーズであえる。
レタスは水洗いしてキッチンペーパーで水気をとりちぎる。
ハムを一枚一枚剥がし、半分に切る。
パンに好きなものを挟んだらできあがり!

食材の再利用(果物の皮)

グレープフルーツ、オレンジ、みかんの皮はクエン酸効果でお掃除に使えます。皮でシンクを磨いてみましょう。フレッシュな香りが漂い、ピカピカになりますよ。

食材の再利用(ヘタや皮)

食材のヘタや皮に絵の具をつけてスタンプにしましょう。絵の具をつける前に虫眼鏡で観察してみても楽しいですよ。

他にも、まだまだできるお仕事がありそうですね!

夏休み中にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


この記事を書いた人:丘山亜未(プラスモンテ)

モンテッソーリ・脳科学・発達心理学・運動科学など幅広く網羅し《子育て・教育・集中活動》の3つの軸からなるメソッド。幼児教…

横浜・川崎のママ向けイベント情報が届く公式LINE登録はこちら

親子で楽しめる横浜・川崎のイベント情報やお得な情報を不定期でお届けします。LINE限定情報やイベントの先行予約などお楽しみも盛りだくさん。ぜひ登録してくださいね!

友だち追加
Sponsored Link