よかったねネッドくん

0

こんにちは。英語えほんを紹介していますYukaです。

今日ご紹介する絵本は、幼稚園の年長さんくらい〜小学校低学年くらいの子ども達にちょうどいい絵本ですが、読み聞かせる大人も充分に楽しめる、私の一押しです!

よかったねネッドくん

新品価格
¥1,512から
(2016/3/2 17:35時点)

英語の絵本の紹介なのに、今日の絵本は日本語???

いいえ、これ実は、英語と日本語両表記の本です。最近この手の絵本は増えてきてはいるのですが、英語でも日本語でも楽しみたい時に2冊買わなくていいのでとってもお得!(笑)

肝心の内容ですが、ある日ネッドくんの元にパーティーの招待状が届くところから始まります。会場に行くにはアメリカを横断しなければならない程の長旅。ネッドくんの行く手に「運のいい事」と「運の悪い事」が交互に降り掛かり、とんでもない大冒険をするはめに……。無事に到着出来るのか!?

英文の量ですが、数行の長い文章のページもありますが、だいたいが2行程。繰り返しが多くてリズムがいいので読みやすいです。 何しろ日本語がついているので、それをたよりに読み聞かせが出来る点がいいですね。

「運のいい事」のページはカラフルでニッコリ顔のネッドくん、「運の悪い事」のページは白黒で、困ったり、ビックリしたりしているネッド君の表情が豊かで面白く、とんでもない大惨事が小さい子にも分かりやすく、笑いを誘います。1964年の出版当時にアメリカで大人気になった絵本だそうですが、納得です。

私は英語を教えている人間なので、いつもは原文びいきなのですが、日本語訳も本当に素晴らしく、実はこの絵本に関しては日本語で読むのが好きです。(英語の絵本紹介になっていませんね。。。汗)

見かけたら迷わず読んでみて下さいね!

ではまた次回の英語えほんもお楽しみに〜。

Share.

About Author

読み聞かせヴォランティアサークル「英語の絵本でおはなし会」主催者/一般社団法人日本英語コーチ連盟:子ども英語コーチ 得意な科目は美術(図画工作)と音楽と英語。この3つを活かし子ども英語教室を開いている。子ども達に英語を教えていく中で、洋書絵本の色彩の美しさ、音の響きに魅了され、沢山のママと赤ちゃんに英語と絵本の読み聞かせの素晴らしさを伝えるべくヴォランティアとしても活動中。 "the happy boy" の小学生男子と"the sunshine girl" な幼稚園女子、"the craftman" な夫と共に西区在住。好物はチーズ、辛口白ワイン、トマト系パスタと夫の淹れた珈琲のフルコース。最近チョコレート以外の甘い物に惹かれなくなり、年齢を感じます。勿論いい意味で!

Comments are closed.