大井川鐵道の「きかんしゃトーマス号」今年は「ジェームス号」も仲間入り!

0

2014年に初登場し大反響をよんだ、静岡・大井川鐵道の「きかんしゃトーマス号」。今年は新たに「ジェームス号を」を仲間に加えて運行中。話題のトーマス号&ジェームス号に乗ってきました!

スタートは新金谷駅。
当日はあいにくの雨でしたが、ちょっとレトロな雰囲気のある駅舎をバックにトーマスとジェームスが登場すると、見物の子ども達はもちろん、大人からも「おお〜」と歓声があがっていました。

THIMG_1848

いざ!出発進行。
車内もトーマス一色です。
この日は特別にトップハム・ハット卿も登場。みんな大喜びでした。

THオフィシャル画像34
thomas

汽笛の音を響かせながら進んでいく列車。茶畑や温泉など静岡の景色も楽しめます。車内ではジェームスの声が見所をアナウンスしてくれました。

沿道では、街の皆さんが手を振ってくれます。途中、通過する川根温泉では露天風呂から手を振る入浴中の方々も!車中からも手を振って、そんなコミュニケーションも楽しいひとときです。

THIMG_1911

車内ではもちろん、トーマスのお弁当が旅のおともに。
子どもたちが大喜びの海老フライやハンバーグ、食べやすいのり巻きなどがぎゅっと詰まっています。
お弁当は原則予約制、大井川鉄道の主要駅の売店でも販売中です。
(税込み1,000円・麦茶つき)

05_トーマス弁当
thomas

およそ1時間ほどで終点の千頭駅に到着。
千頭駅では、転車台の作業を見ることができました。

THオフィシャル画像㊻
thomas

作業員さんたちが力を合わせて、トーマスの身体の向きを変えています。

また、千頭駅を中心に、「トーマスフェア」というイベントが開催中。
千頭駅構内のトーマス広場には、ヒロとパーシーが常設展示されています。
到着したトーマスとジェームスも加えて4台が並んだ写真はすごい迫力。
記念写真を忘れずに!

他にもミニSLやバッテリーカーなど、楽しい企画がもりだくさんです。
売店にもトーマスグッズがたくさん。お土産のお買い物も盛り上がりそう。

THIMG_2008

また、千頭駅となりの「音戯の郷」ではトーマスのスタンプラリーやジオラマの展示なども行われていました。

TH02_トーマス号3
thomas

平成27年度の運転は、10月12日までの予定。
大人気で予約殺到ですが、2015年7月22日現在、二次申し込みを受付中です!
今がチャンス。夏休みの楽しい思い出になりそうですね。

運行予定や予約などは以下の公式サイトから。

大井川鐵道公式サイト
http://www.oigawa-railway.co.jp/index.htm


運転区間:大井川鐵道 新金谷駅(静岡県島田市)~千頭駅(静岡県川根本町)

乗車料金:【新金谷〜千頭】
大人1名 運賃1,720円+トーマス・ジェームス料金 1,000円=2,720円
小人1名 運賃 860円+トーマス・ジェームス料金 500円=1,360円

Share.

About Author

はぴはぴ編集長。 2007年生まれの息子と2010年生まれのムスメ、4歳年下のオットと暮らしています。ワーカホリックで活字中毒。文章を書いたり、WEBや印刷物を作ったり、企画したり取材したり、ときどきベビーマッサージを教えたりしています。週末は子どもたちとあちこち出掛けるのが好きです。野毛山動物園、ズーラシア、新江ノ島水族館、臨港パークなどによく行きます。家事は全般苦手です。特に整理整頓が下手すぎて、我が家はカオスです。誰か助けて!!

Comments are closed.