My Mom

0

こんにちは。英語えほんを紹介していますYukaです。

5月と言えばこどもの日。それから母の日がありますね。
今回は母の日にぴったりの、お母さんが主人公の絵本の紹介です。

 

My Mom

新品価格
¥701から
(2015/5/1 17:32時点)

話し手の(恐らく後ろ姿から見て)男の子が、自分のママの事をあれこれ紹介するという絵本。

このつぶら瞳のママは男の子の自慢のママ。絵本の中に”SUPERMOM”と言う表現が出てきますが、男の子にとってはママは何でも出来ちゃう正にスーパーマンの様な存在なのでしょう。

でもこの絵本の魅力は、このスーパーママが単なる凄い人ではなく、どこかおもしろおかしい、実はちょっと抜けたところのあるママなんだろうな〜と読み手に想像させるようなイラストで表現されている、というところです!

文章はとても真面目にママを褒めているのに、登場するママの格好と言ったらいつも同じ花柄のローブ姿。スーパーママに変身(?)したママのマントも同じ花柄だし、宇宙飛行士のママの宇宙服の柄、社長さんになったママのネクタイも同じ柄…。そしていつもピンクのスリッパを履いています。

背格好もずんぐりむっくりしているし、なにしろこのママあまり美人じゃない!(笑)そこがとてもいい味を出しています。

私が代表を務めるおはなし会でも、この絵本は面白いと好評でしたよ。

文章は1ページに1行〜3行で読みやすいです。
さらに、文章が非常に口語的。詩的に韻を踏んだりはせず、あたかも等身大の男の子が目の前でお話してくれているかのような文章です。

そのまま丸っと覚えても会話に使える表現ばかりですから、何度も読み聞かせてママも勉強しちゃいましょう!
そして、読んでいるうちになんだか段々「これって私の事かしら?」と思えたらこの絵本での勉強効果はバッチリです!

Anthony Browneさんの絵本は以前”How Do You Feel?”も紹介しています。こちらも良い絵本ですよ。

ではまた次回の英語えほんもお楽しみに〜。

【編注】
yukaさんが主催する英語絵本のおはなし会、詳細はこちら:http://ameblo.jp/epbreading123
Share.

About Author

読み聞かせヴォランティアサークル「英語の絵本でおはなし会」主催者/一般社団法人日本英語コーチ連盟:子ども英語コーチ 得意な科目は美術(図画工作)と音楽と英語。この3つを活かし子ども英語教室を開いている。子ども達に英語を教えていく中で、洋書絵本の色彩の美しさ、音の響きに魅了され、沢山のママと赤ちゃんに英語と絵本の読み聞かせの素晴らしさを伝えるべくヴォランティアとしても活動中。 "the happy boy" の小学生男子と"the sunshine girl" な幼稚園女子、"the craftman" な夫と共に西区在住。好物はチーズ、辛口白ワイン、トマト系パスタと夫の淹れた珈琲のフルコース。最近チョコレート以外の甘い物に惹かれなくなり、年齢を感じます。勿論いい意味で!

Comments are closed.