「はぴはぴ」について

「はぴはぴ」は、現役ママによるママのためのフリーマガジンです。
2012年1月、横浜北部地域で創刊し、年に3〜4回のペースで発行を続けています。
また、2014年6月30日、ウェブサイトをリニューアルし、
誌面では伝えきれない情報を発信するWEBメディアとしても更新をスタートしました。

企画から発行まですべてを手がけるメンバーは、
全員が横浜で子育てに奮闘する普通の「ママ」です。

妊娠出産をきっかけにして、地域に自分の居場所がないことに気づいた
という新米ママの声をよく耳にします。

産休に入るまで会社勤めをしていた編集長の私もそうでした。
子どもを産んで自宅で過ごすようになってはじめて、
気軽に声を掛け合える友人やふと思い立って立ち寄れるお店などのネットワークが
近所にないことに思い至ったのです。

この「はぴはぴ」は、ママが知りたい、ママが嬉しい、ママが輝く情報を
地域の中から発信します。
現役ママの視点で選んだ様々な情報をご紹介することで地域のつながりを強め、
「孤独育児」「孤育て」に悩むお母さんを一人でも減らしたいと願っています。
応援してくださったら嬉しいです!

「はぴはぴ」編集部
編集長 平田 麻子
編集部一同

「はぴはぴ」のコンセプトとミッション

「はぴはぴ」は、「横浜の子育てをもっと楽しく!」をテーマに掲げ、地域に密着した情報を発信しています。

ミッション1

孤独な育児に陥りがちな乳幼児ママに地域の様々な子育て情報を届けることで、地域の中にママの居場所や仲間を見つけるきっかけをつくること。

ミッション2

地域の中で、様々なかたちで「子育て支援」やそれに類する活動をする人および団体の情報を吸い上げ発信することで、横浜の子育て支援活動の活性化をはかること。

ミッション3

「はぴはぴ」を事業として成立させ、ママたちに仕事と雇用を産み出し、社会との繋がりをつくること。