ハスの葉怪人になったよ〜三渓園の早朝鑑蓮会

0

『本牧にある【三渓園】へGO!』というキャッチで、夏休み前に娘が学校からチラシを持って帰ってきました。

三渓園には毎年ホタルを鑑賞にいこう!いこう!と思っているのに機を逃してしまう場所・・・。
けれど、このチラシ、《こどもパスポート》にもなっていて、7月12日~8月31日(編注:2014年)までは、どうやらコレを見せるだけで子どもは何度でも入園無料(通常200円)

しかもこの時期は、蓮の花が有名みたいです。
案内の中に《早朝鑑蓮会》という催しを見つけたので、その日に合わせて行ってみました。

しかし…これ、朝6時~8時30分に開催されていて、結構早い・・・どうやら蓮の花は早朝まだ薄暗い頃に咲き始め、太陽が高くなって熱くなると元気がなくなり閉じて行くようで・・・いずれにしろ早起きはなんとかの得!で行くしか無いですね…!

といいつつ到着したのはすでに7時過ぎ……連日の猛暑ですでにこの時間なのに気温は急上昇でジリジリと太陽が照りつけていました。

でもでも、まだたくさんの蓮の花が満開!!

th_IMG_3477

池いっぱいに広がっています。

ちなみに、誰が言い出したのか?蓮の花が咲く時には『ポン!!』と音がする。というのは全くのデマだそうですよ(笑)

娘が『ね~ね~、シャワーがあるよ。』とずっと言っているので、なにかとおもいきや。。。

th_IMG_3486

あ、これね。確かにシャワーだわ(笑)
『花が散ると中からシャワーがでてくるんだよ~。ほら花の中にシャワーの元があるでしょ?』と私も適当なことを教えたりしながら…←ヲイ。

th_IMG_3491

ウチの庭に巨大な蓮の池がなければ(ほとんどの方ないかと…)大きな葉っぱや茎に触れたりはなかなか体験出来ませんよね。
娘は『きゃ~~~、ジャングルみたい~~~~!!』とはしゃいでおりました。←熱低雨林とはちょっと違う気がするけど…ま、いっか。

th_IMG_3483

私自身は『この下のレンコンでどのくらい天ぷら作れるんだろう…』とどうでもいいことを考えておりましたが・・。←下世話

そして、当日は池の横に併設されているテントで《ハスの葉っぱでお面づくり》や《ハスの茎から糸をとる》など面白い体験もできます。
テント脇に《ハスの葉っぱのシャワー》も!!

th_IMG_3453

すごいですよね!!

どんな手品かと思って裏を見たら…葉っぱ自体から水が出ている!!
蓮の葉は葉脈がどうやら太い?のか茎の後ろに直接ホースを繋げると、その葉脈の穴を通って水が噴き出てシャワーみたいになるようです。

さっき娘が言っていたシャワーとはちょっと違うけど・・・本当にシャワーになるんだわ、蓮って(笑)

th_IMG_3456

あ~、カエルだったらこの中にダイビングしたい……!!!

そして、一番やりたかったのが、お面づくり。

参加費無料で材料が無くなり次第終了のようです・・・
・・・が時間内ならボランティアスッタッフのおじさんがどんどん池から葉っぱをぶった切ってくるので大丈夫そうですよ(笑)

ハスの葉っぱにクッキー形で目や口の穴を開けます。
葉っぱも分厚くてなかなか開きませんが、一生懸命(全体重をかけて)グイグイと押して、完成~~~~~!!

th_IMG_3459

どうですか?
なかなか……怖い?(笑)

th_IMG_3467

残りの《早朝鑑蓮会》は8月9日・10日のみ。

蓮池自体はまだまだ鑑賞出来ますが早朝入場できるのは後この2日間だけのようです。
それから、お面づくりなどの体験も残り少ないので、来週末は少し早起きしして《ハスの葉怪人》になってみてはいかが…?

Share.

About Author

おもちゃコンサルタント・絵画教育インストラクター・ グラフィックデザイナー。 近年『手』を使わなくなった子ども達の未来を嘆き『みんなでモノづくりしようよ。』をテーマに【Craft for kids】の活動をスタートさせる。つくって、あそんで、かざる、親子参加のワークショップやこどもアート教室など日々モノづくりの楽しさを発信中。超マイペースな夫・話のわかる高校生男子・シュールな小学生女子・デカい犬が家族です。酒と職人をこよなく愛し、なんにでもオチをつけたがります。すぐ悩むけどすぐ忘れ、人見知りなのに慣れると馴れ馴れしい厄介な女です。雨が好きな雨女。天気が良くても悪くてもお空の雲を眺めながら、いつもふらふらヘラヘラと生きています。

Comments are closed.