Don’t Put Your Finger In The Jelly, Nelly

0

こんにちは。英語のえほんを紹介していますYukaです。

すっかり夏休みモードだったので絵本の紹介は暫くぶりですが、前回の穴空き仕掛け本つながりで、面白い絵本を見つけました!今回はそれをご紹介しますね。

Don’t Put Your Finger In The Jelly, Nelly

新品価格
¥711から
(2016/9/29 16:40時点)

色々な食べ物が「指を入れないで!」と私たちに言ってきますが、駄目と言われるとやりたくなるのが人のサガ(笑)。この絵本は、それを狙った内容です。

ページをめくるとあら痛い!指が色々な動物に挟まれています!動物もただの動物ではなく、食べ物でできたユニークな動物。写真とイラストの融合が不思議な「味」を出しています。食べ物だけに。。。(寒)

その痛い仕掛けの正体は〜。

まず、各見開きの1カ所に指を入れる穴が空いています。最初のページの韻を踏んだ注意文を読み、左人差し指を穴に入れてページをめくり、穴に指を突っ込んだ状態で、次のページのシャレの利いたの説明書きを読みます。本の構造上、左手の人差し指がお薦め!(笑)ページをめくったときに「Ouch!(痛い!)」などと振りを入れると更に楽しく読めますよ〜。

文章は見開きに1文、2文、と短いです。著者オリジナルの動物の名前を上手に読める様に練習してから読み聞かせてみて下さいね!

前回は赤ちゃん向けの穴空き絵本でしたが、こちらは園児さん〜小学校低学年くらいに受けがいいと思いますよ。実際私のレッスンのどのクラスでも、「もう一度読みたい」「借りて帰りたい」と大人気でした。

Nick Sharratt さんの絵本は何回か紹介もしていますし、私もたくさん所有していますが、どの絵本もユニークで遊び心満載!見かけたら是非中をのぞいてみて下さい。

ではまた次回の英語えほんもお楽しみに〜。

Share.

About Author

読み聞かせヴォランティアサークル「英語の絵本でおはなし会」主催者/一般社団法人日本英語コーチ連盟:子ども英語コーチ 得意な科目は美術(図画工作)と音楽と英語。この3つを活かし子ども英語教室を開いている。子ども達に英語を教えていく中で、洋書絵本の色彩の美しさ、音の響きに魅了され、沢山のママと赤ちゃんに英語と絵本の読み聞かせの素晴らしさを伝えるべくヴォランティアとしても活動中。 "the happy boy" の小学生男子と"the sunshine girl" な幼稚園女子、"the craftman" な夫と共に西区在住。好物はチーズ、辛口白ワイン、トマト系パスタと夫の淹れた珈琲のフルコース。最近チョコレート以外の甘い物に惹かれなくなり、年齢を感じます。勿論いい意味で!

Comments are closed.