佐々木奈津子さん(スマイルスマイル/リサイクル子供服コーディネーター)

0

鶴見区東寺尾で、リサイクル子供服のセレクトショップ「スマイルスマイル」を営む佐々木さん。子供服の買い取りや販売のほか、出産祝いのオムツケーキや、入園入学準備品の手作りオーダーなども手掛けています。

th20150926_135632

独身の頃は大手アパレルで仕入れを担当していたという佐々木さんのセンスでセレクトされた子供服は、どれもリサイクルとは思えないほど状態がよく、おしゃれで可愛いものばかり。
佐々木さん自身が「我が子に着せたい服」という目線でコーディネート提案もしてくれるので、楽しく買い物ができます。

洋服を大切に着て、サイズアウトしたら次に必要としている人へと繋いでいく。物を大切にすることを、言葉だけではなく行動で子どもたちに伝えていけたら。そしてそれが義務感や正義感だけではなく、「楽しいこと」として子どもたちに根付いてくれたら。佐々木さんはそんな想いから、楽しいリサイクル、ハッピーなリサイクルができるお店を目指して「スマイルスマイル」を続けてきました。

今は安い子供服が簡単に手に入る時代。でもだからこそ、ちょっと冷静になって考えてみたいのはその理由。

大量生産して残ったものはどうなるのかな?コストを下げるために途上国の子どもたちが低賃金で働かされていないだろうか。

オシャレが大好きだからこそ、佐々木さんは自分にできることを模索しはじめました。そしてご主人が不動産屋さんとして独立したのをきっかけに、10年前に「スマイルスマイル」を立ち上げたのです。

佐々木さんは「ママの幸せが世界平和に繋がる」と強く信じています。自分自身が笑顔で機嫌よくいるためにどうしたらいいか、いつも真剣に模索しているのだそう。
ママの笑顔が家族の笑顔になり、それが社会に反映していく。だからママの笑顔は偉大なんです、ときっぱり。

スマイルのひとつは自分の笑顔、そしてもうひとつは世界中の笑顔。「スマイルスマイル」という店名にもそんな想いが込められています。

thmise

三姉妹のママでもある佐々木さん。一番上のお嬢さんはもう19歳、育児の卒業が近づいているけれど、それでも日々子供たちのことで笑ったり、怒ったり、悩んだりと母親業を満喫しているそう。自分にとって一番やりたいことが「ママ」だったという佐々木さんは、仕事も「育児」の一環だと考えています。社会と繋がり自分の想いを発信し、責任を持って仕事をして行く姿を子どもたちに見せること。母である自分がすることはすべて「育児」に繋がるといいます。

th20150916_114938
将来は、「ママが子供服のリサイクルショップを小さい規模で無理なく展開していく」というスタイルを、次の世代のママたちに伝えていきたいというのが佐々木さんの夢。

ママが子供のそばで社会と繋がりを持っていくということや、当たりまえに環境問題に取り組んでいる姿を見せていくこと、そして何よりも今しかない子供との大切な時間を充実して過ごすこと、そんなすべてを手に入れてほしいと語ってくれました。

店名 スマイルスマイル
住所 横浜市鶴見区東寺尾1-37-18
アクセス 横浜市営バス41系統、38系統 白幡バス停下車 徒歩0分
営業時間 月、水、木、土曜日営業   am11:00~pm6:00
電話番号 045-575-0790
メールアドレス smile2.yokohama@gmail.com
公式サイト http://smile2.yokohama
Share.

About Author

横浜の育児をもっともっともっと楽しく! 現役ママがつくる、ママのための横浜育児情報満載のフリーマガジン「はぴはぴ」編集部です。 横浜のママたちとたくさん繋がっていきたいです!

Comments are closed.