Waiting

0

こんにちは。英語えほんを紹介していますYukaです。

梅雨ですね……。皆さんはお家でゆっくりできる方ですか?私はじっとしているのが苦手な方なので、雨続きだともんもんとしてしまいます。

でも今回は、明日がどんな天気でも待ち遠しくなりそうな、そんな絵本を紹介しますね。

Waiting (Signed Edition)

新品価格
¥1,645から
(2016/6/20 17:10時点)

表紙のイラストかからもお分かり頂けると思いますが、全体的に色鉛筆や水彩で描いたような淡い優しい色合いで、見ていてほっこりします。そして内容も、登場する玩具達が自分の好きな天気を窓から眺めて待ち続け、そこに小さな出来事がポコッ、ポコッと現れる、という静かなストーリー。

英語の勉強としてのポイントは、繰り返しの文章で英語のリズム感を楽しめる事と、お天気の表現が覚えられますよ。長さは、私が紹介する絵本の中では少し長め。活発に動き回る幼児にじっと聞いてもらうのは難しいかも知れませんが、落ち着いている時に優しく語りかけてあげると、可愛らしいイラストに惹かれて聞いてくれるのではないでしょうか?寝る前のお話に最適だと思います。

何しろ、玩具達の表情が豊かで、文字のないページもあるのですが、伝わってくる物がありますよ。”Waiting”(=待っている)は、明日が「待ち」遠しくなる、そんな、余韻の残る俳句のような絵本なのです。今年のコールデコットオナー賞受賞もうなずけます!新しい絵本なので、見かけたら是非手に取ってみて下さいね!

ではまた次回の英語えほんもお楽しみに〜。

Share.

About Author

読み聞かせヴォランティアサークル「英語の絵本でおはなし会」主催者/一般社団法人日本英語コーチ連盟:子ども英語コーチ 得意な科目は美術(図画工作)と音楽と英語。この3つを活かし子ども英語教室を開いている。子ども達に英語を教えていく中で、洋書絵本の色彩の美しさ、音の響きに魅了され、沢山のママと赤ちゃんに英語と絵本の読み聞かせの素晴らしさを伝えるべくヴォランティアとしても活動中。 "the happy boy" の小学生男子と"the sunshine girl" な幼稚園女子、"the craftman" な夫と共に西区在住。好物はチーズ、辛口白ワイン、トマト系パスタと夫の淹れた珈琲のフルコース。最近チョコレート以外の甘い物に惹かれなくなり、年齢を感じます。勿論いい意味で!

Comments are closed.