From Head to Toe Board Book

0

イラストを一目見たら著者が誰かのかは一目瞭然ですね。エリック・カールさんの絵本の紹介はこれで3回目です。それでも私は控えめに、小出しにしているつもりなんです。というのは本当に彼の作品は、ネイティブの子どもたちだけでなく、外国語として英語に親しむ子どもたちにとっても、本当にいい絵本が多いんですよ。

From Head to Toe Board Book

新品価格
¥673から
(2016/5/25 21:46時点)

絵本の内容はというと、次々に出てくる動物達が、首をかしげてみたり、胸を叩いてみたり、後ろ足を蹴り上げてみたりするのですが、 その度に、繰り返し、「あたなもできるかな?」という表現が出て来て、一緒にやってみようといわんばかり。だから、読むのと同時に、体も 自然と動かす事になります。

動物や体の部分の名前を英語で親しんで、簡単な体操も出来て、こんなに親子でコミュニケーションが取れる絵本が他にある???とい う楽しくて良い絵本です。イラストもいつもながら本当に素敵。

日本語版は

できるかな?―あたまからつまさきまで

という題名で出ていますが、文章は難しくないし、短い文の繰り返しなので、買うなら英語で。

私の英語教室でも定番読み聞かせ絵本としてペーパーバックがあります。おはなし会では大型絵本も保有しております。そして、子どもたちに貸出用にボードブックも持っています。合計3冊も同じ絵本を持つ事ってあまりないでしょ?

それくらいお薦めの絵本ですので、書店でもぜひ手にとって見てみて下さいね!

ではまた次回の英語えほんもお楽しみに〜。

Share.

About Author

読み聞かせヴォランティアサークル「英語の絵本でおはなし会」主催者/一般社団法人日本英語コーチ連盟:子ども英語コーチ 得意な科目は美術(図画工作)と音楽と英語。この3つを活かし子ども英語教室を開いている。子ども達に英語を教えていく中で、洋書絵本の色彩の美しさ、音の響きに魅了され、沢山のママと赤ちゃんに英語と絵本の読み聞かせの素晴らしさを伝えるべくヴォランティアとしても活動中。 "the happy boy" の小学生男子と"the sunshine girl" な幼稚園女子、"the craftman" な夫と共に西区在住。好物はチーズ、辛口白ワイン、トマト系パスタと夫の淹れた珈琲のフルコース。最近チョコレート以外の甘い物に惹かれなくなり、年齢を感じます。勿論いい意味で!

Comments are closed.