Not a Box

0

こんにちは。英語えほんを紹介していますYukaです。

皆さんのお子さん達は段ボール箱で遊んだり工作したりはしますか?我が家では、ネット注文などで箱が届くたびに子ども達が段ボールを取り合い。特に娘は箱を乗り物にするのが大好き。今回はそんな娘にそっくりの主人公が出て来ます。皆さんのお子さんにも似ているのでは?

Not a Box Board Book

新品価格
¥678から
(2016/3/6 06:39時点)

「なんで箱の中に座っているの?」「箱じゃないよ。」「箱の上に乗って何しているの?」「「箱じゃないよ!」お話の内容は終始このやり取りで進んで行きます。

こどもの想像力にはビックリさせられる事が多いですよね。
このうさぎさんも、ただの段ボール箱を色々な物に見立てて遊びます。
きっと大人には見えない物が見えているんですよね〜。

ページをめくるたびに「なるほど〜」と納得させられちゃいますよ。答えはお楽しみに取っておきますね。

英文も見開きに1行のみですので、英語に自信のないママやパパにもきっと読めるはず。

見た事のない単語も1つ2つだと思いますので、辞書を引っ張りだして調べてみて下さいね!
繰り返しの文章をいかに盛り上げつつ読み進めるか、読み手の腕が試されます。

是非なりきって読んでみて!
きっと親子共々楽しく読める絵本になることでしょう。

ではまた次回の英語えほんもお楽しみに〜。

Share.

About Author

読み聞かせヴォランティアサークル「英語の絵本でおはなし会」主催者/一般社団法人日本英語コーチ連盟:子ども英語コーチ 得意な科目は美術(図画工作)と音楽と英語。この3つを活かし子ども英語教室を開いている。子ども達に英語を教えていく中で、洋書絵本の色彩の美しさ、音の響きに魅了され、沢山のママと赤ちゃんに英語と絵本の読み聞かせの素晴らしさを伝えるべくヴォランティアとしても活動中。 "the happy boy" の小学生男子と"the sunshine girl" な幼稚園女子、"the craftman" な夫と共に西区在住。好物はチーズ、辛口白ワイン、トマト系パスタと夫の淹れた珈琲のフルコース。最近チョコレート以外の甘い物に惹かれなくなり、年齢を感じます。勿論いい意味で!

Comments are closed.