落ち葉で遊ぼう!

0

公園に行くとわんさか落ちている落ち葉。
集めて焚き火をして、あわよくば焼き芋なんて食べたいところですが、
今はいちょうの葉もとってもきれいな季節。

今回は我が家の落ち葉での遊び方をいくつか紹介したいと思います。

定番はもちろんダイブ!
この時期ならではのダイナミックな楽しみ方です。
ふかふかの葉っぱのお布団にザブーン。
なるべくツルツルした洋服を着せたいところですが。
写真に撮っても子どもの表情も背景もいいものが撮れそうです。

お次は、焼き鳥屋さん。
小枝に丸めた葉っぱを串刺しにして、「塩にしますかタレにしますか〜?」なんて。
塩なら砂をパラパラかけてみたり、小枝をたくさん集めてきて焚き火に見立てて焼いてみたり。

attachment00

ケーキやプリンのトッピングにも!
木の実も添えたら、なんだかわくわくするお菓子屋さんの開店です(^^)
お砂のプリンも、思い切ってたくさん作って並べてみると、なかなかわくわくします。

attachment02

いちょうの葉っぱでお花作り。
写真がないのが残念ですが、きれいな形のいちょうの葉っぱを縦向きでくるくる丸めて棒のようにします。
そこに少しずつずらしながら、いちょうの葉っぱを1枚ずつ巻きつけていき、ぼってりしてきたら輪ゴムでとめて、葉っぱを少しずつ広げるとバラの花のようになります(^^)

そのほかにも葉っぱのスタンプや、紙に葉っぱを貼り付けて模様遊びをしたり、葉っぱの上に紙をおいて、クレヨンなどでこすり出しをしてもおもしろいです。

ありきたりですが、葉っぱ一つで遊びってどんどん広がっていきますよね。
だんだん寒くなってきて、公園遊びもきつくなってきますが、子供にヒントももらいつつ、この時期ならではの遊びをたくさん見つけたいなぁと思うこの頃です。

Share.

About Author

ほわんとした夫と、誰に似たのか超マイペースな息子(2012年生まれ)と3人暮らし。 出産を機に専業主婦に。 家事育児にパタパタしつつ、ママだからできること、子どもと楽しめることを日々模索中。 ものづくりが好きで、最近はタティングレースに夢中。 子育ての合間に…だから、なかなかスムーズにはいかないけど、のんびりと楽しむのもまたよろし。と、息抜きの一つになっています。 何より大事にしたいことは、家族が笑って過ごすこと。 実母の「どんなときも笑っていなさい。笑っていればいいこと起きるよ。」の教えを胸に日々過ごしています。(の割りにはプリプリ怒ってることの方が多い) ママも子どもも無理なく笑顔で毎日を過ごせるようなヒントをたくさん探したいと思います。

Comments are closed.