昔の育児を体感!横浜市歴史博物館へ行ってきました。

0

センター北駅から徒歩5分ほどのところにある、横浜市歴史博物館。
企画展「すくすく育て みんなの願い〜出産と育児をめぐるモノがたり〜」を見にいってきました。

常設展&企画展の共通観覧料は通常500円ですが、
未就学児を連れていると2割引になるという、嬉しい「子連れ割り」サービスが!

 

企画展は、昭和期の育児情報誌、木製のおまるや乳母車などレトロ感満載。
また、小児に有毒な食べ物として辛子漬などが紹介されており、あまり馴染みのない私には新鮮でした。

IMG_1220

昔は乳児の死亡率が高かったため、おしゃもじ様などの願掛けが盛んだったことも知りました。

畳のおもちゃコーナーもあり、子供はブリキの電車に乗って楽しんでいました。

IMG_1221

常設展では、横浜の歴史を縄文時代から見ていくことができます。
15分間の歴史劇場もわかりやすくおすすめです。

雨の日に出掛けましたが、駅からも近いのでよかったです。

(写真はすべて横浜市歴史博物館にて撮影:許可をいただいて撮影しています)

横浜市歴史博物館〒224-0003 横浜市都筑区中川中央1-18-1

開館時間/9:00~17:00(チケット販売は16:30まで)
休園日/月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

交通/横浜市営地下鉄「センター北駅」下車 徒歩5分

公式サイト:
http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/

Share.

About Author

2013年に男の子を出産。高血圧のため、薬を服用しながらの出産&授乳。 幼少期をオーストラリア、名古屋、三重で過ごし、結婚を期に横浜へ。 横須賀基地に勤務していたものの、育休復帰1年後に退職。 現在は、人生模索中(笑)気持ちが晴れ晴れすることは、美味しい野菜を食べる時、ヨガ後、フリーマーケットで逸品をゲットした時。 息子は、出口の”口”をボタンだと思って必死に押したり、都会の隅でダンゴ虫を見つけたりと慎重派ながら好奇心旺盛。大人と違った視点が新鮮。 私も貪欲に横浜の色んなことを発見・発信出来ればと思います。

Comments are closed.