郡司佳奈さん(リフレクソロジスト)

0

大学卒業後から出産前まではメンズファッションの会社で、バイヤーのアシスタントとして働いていた郡司さん。出産後、家事や育児と両立しながらリフレクソロジーの資格を取得しました。

現在は、チルドリン神奈川が主催する「mother’s cafe」のママ講師として活動中。「選べる♪リフレクソロジー」の講座で、フット・ヘッド・ハンドから選べるトリートメントなどを行っています。ほかにも、地域のイベントへの出展や、お料理教室の先生とのコラボレーション企画など、精力的に活動の場を広げています。

息子さんと一緒に、参加者としてmother’s cafeの講座に通ったことがきっかけで、自分でも何か活動をしてみたいという思いを強くした郡司さん。OL時代から妊娠中まで悩まされた浮腫みや、産後の疲れなどの経験から「癒し」を提供したいと思い、以前から受ける側として大好きだったリフレクソロジーの道を選びました。

子育てをしながらの資格取得。資格取得までの期限が決まっていたため、ハードスケジュールをこなす毎日。でも「無理をし過ぎない」を合い言葉に、乗り切ったと言います。

無理をし過ぎてママの笑顔がなくなり子どもの笑顔も奪ってしまっては意味がない、そう考えた郡司さん。
「やる時はやる!抜く時は抜く!」と、息子さんの寝かしつけが終わった後に少しずつコツコツと勉強を続け、無事に資格を手にすることができました。

いつかは自宅サロンを持ちたい、それが郡司さんの夢。
今はまず経験をたくさん積みたいと、ご家族の協力も得ながら、順調に活動の場を広げています。家族の時間は何より大切。でも外出から帰宅すると、息子さんが留守中の出来事を一生懸命お話ししてくれる。それを聞くのも楽しく幸せな時間です。

第一の目標は足を見て触れるとその人がわかるリフレクソロジストになること。今後はリフレクソロジー以外からのアプローチ方法も取り入れていきたいと、意欲的です。

育児中のママとして、同じ子育て中のママが気軽に足を運べて息抜きできる「癒しの場」を作りたい。今後もイベントへの出展など、積極的に活動していきたいと語る郡司さんでした。

(取材:2015年7月)

【郡司さんのおすすめ横浜おでかけスポット】

・息子さんが大好きなアンパンマンミュージアム
・海や船を見ることができ、走り回って遊べる臨港パーク山下公園
・本格的なジオラマがあり電車好きの子どもにはたまらない原鉄道博物館

写真
郡司 佳奈(ぐんじ かな)さん

取得資格:JHRS(日本ヒーリングリラクセーション協会)リフレクソロジー プロライセンス
家族構成:夫と1歳8か月の息子の3人暮らし

body no-oto

お問い合わせ:body.no.oto@gmail.com

Share.

About Author

横浜の育児をもっともっともっと楽しく!
現役ママがつくる、ママのための横浜育児情報満載のフリーマガジン「はぴはぴ」編集部です。

横浜のママたちとたくさん繋がっていきたいです!

Comments are closed.