子連れで野球観戦!浜スタへ横浜DNAベイスターズの応援に

0

休日に横浜スタジアムへ子どもを連れて、野球観戦に行ってきました。

「横浜スタジアム」は、JR関内駅から徒歩2分、みなとみらい線日本大通り駅からも3分ほど。アクセス
がよく、子どもを連れての移動も便利です。

ナイターだったので、まずはスタジアム近くのお店でご飯を済ませ、いざゲーム開始。

息子は最初、応援歌や選手の入場曲にパチパチ、身体をゆらゆら。
しかし、満席だったこともあり、徐々に窮屈&退屈に。

そこで、「キッズパーク」へ行ってきました。
総合サービスセンターの隣にある、小さな子ども向けのスペースです。

IMG_3201

積み木や絵本など子どもが喜ぶオモチャもあって、野球観戦にちょっと飽きてしまった時にとても嬉しい場所でした。
※飲食、靴を履いての使用はできません。

キッズパークの隣には、おむつ台と授乳室もあり赤ちゃん連れにも安心。
ミルク用のお湯も係の方にお願いできます。

ちょっと落ち着いてから、風船を飛ばすイベントにも参加しました!青い「スタージェット風船」は7回裏のベイスターズの攻撃前に、観客席から飛ばします。ファンの一体感も体験でき、楽しかったです。

IMG_9569

スタジアムの場外広場「YYパーク」では、プロ野球開催時にイベントが行われています。
土日祝日(DeNAベイスターズ主催ゲーム開催日)には、様々なアトラクションが。
子ども向けの遊具が設置されていたり、スターマンや対戦相手のマスコットが登場したり、無料〜200円程度で楽しめるものばかりなので、おすすめです。

野外球場なので、時間によって空が変化していく景色も楽しめる横浜スタジアム。
ゲーム以外にも色んな楽しみ方がありました。
ぜひ、行ってみてくださいね。

横浜スタジアム住所:横浜市中区横浜公園
公式サイト:
https://www.yokohama-stadium.co.jp/
Share.

About Author

2013年に男の子を出産。高血圧のため、薬を服用しながらの出産&授乳。 幼少期をオーストラリア、名古屋、三重で過ごし、結婚を期に横浜へ。 横須賀基地に勤務していたものの、育休復帰1年後に退職。 現在は、人生模索中(笑)気持ちが晴れ晴れすることは、美味しい野菜を食べる時、ヨガ後、フリーマーケットで逸品をゲットした時。 息子は、出口の”口”をボタンだと思って必死に押したり、都会の隅でダンゴ虫を見つけたりと慎重派ながら好奇心旺盛。大人と違った視点が新鮮。 私も貪欲に横浜の色んなことを発見・発信出来ればと思います。

Comments are closed.