身近な場所で自然に触れる! 鶴見川河川敷

0

東京都町田市を源流とし、川崎市と横浜市を通り東京湾に注ぐ鶴見川。
全長42.5kmの一級河川です。

鶴見川の河川敷は、自転車専用道路などが整備されている場所も多くありますが、
特に、綱島駅そばの大綱橋付近の河川敷はおすすめ。

河川敷と言えば地元の人がランニングや犬の散歩をしているようなイメージですが、ここの河川敷は気軽に子供を遊ばせるのにぴったりの場所なんです。

image-1

電車が通る鉄橋が近く、電車がとても綺麗に見れます。
うちの子供は電車大好きなので、これを見せておくだけで1日機嫌が良いです。

image-3

春は菜の花が咲いていて、この景色を眺めるだけで大人も癒されます。
また川面から魚がピョンピョンと跳ねるのを見つけた時は、子供も大人も大興奮です。

image

川岸には小さなカニがいて、手で掴んだりすることができますので、子供にとって、天然の生物に触れられるいい機会になります。

image-4

春から秋にかけてはバーベキューをしにきている人もいますし、親子で虫取りを楽しむ人やベビーカーを押して散歩する人もいます。

小さいお子さんは、川辺の崖で草滑りも楽しめますよ〜(^o^)
そんなに広い場所ではありませんが、2〜3時間は楽しめる場所だと思います!

ただしお手洗いなどの設備がないのでお気をつけて。
近くのイトーヨーカドーなどで、お買い物ついでにトイレや授乳などをすますのがおすすめです。

Share.

About Author

関西生まれ関西育ちの関西人。 主人の転勤で横浜に来て5年。今では横浜が大好きです(^-^) 2010年に長男を出産、出産を機に専業主婦になりました。 もともと食器やテーブルウァアが好きでしたが、ポーセラーツに出会い、自分で好きな食器をデザインできることに感動し、インストラクターの資格を取得。 今は自宅でポーセラーツの教室を主宰しています。 ママの目線で横浜のいいところを発信できたらと思っております。 宜しくお願い致します。

Comments are closed.