絵の具や粘土で思いっきり遊べる!横浜美術館の「親子のフリーゾーン」

0

こんにちは!るりです。
先日、横浜美術館の「親子のフリーゾーン」に行ってきました!

「親子のフリーゾーン」は、粘土や絵の具、紙を使って親子で自由に造形が楽しめるスペース。
横浜美術館では月に3・4回、日曜日の10時から11時半までの間、開催されています。

一度行ってみたいとずっと思っていたのですが、なかなか予定が合わず…。
なのでこの日は事前に持ち物などを下調べして、かなり張り切って家を出ました。

美術館に着いたのは10時過ぎ。すでにたくさんの人がいてビックリでしたが、何とか「かみのコーナー」にスペースを見つけてさっそく製作してみることに。
最近、絵を描くのが好きになった娘。
模造紙やチラシなどにカラーペンで描いたり、切ったり貼ったりと楽しそう。
この日「はさみデビュー」した1歳の息子は、意外にも走り回ることなくお絵かき(落書き?)に集中していました!

oyako

次は一番楽しみにしていた「えのぐのコーナー」。
カラフルな絵の具を使って壁や床に思いっきりべたべた。
筆で描くのに飽きたら手や腕、足に塗ってぺたぺた…。
内心「お洗濯が大変そう」と思いながらも、娘の楽しそうな笑顔を見てまいっか…と笑
お家ではこんな体験、なかなかできないですからね~。

oyako1

今回は残念ながら時間がなくて粘土では遊べませんでしたが、また来たいと思います!(今度はもっと早くに着くように…。後から知ったのですが、毎回9時45分から整理券が配られるそうです。)

子供も大人も絵の具が付くので、汚れても良い服装、鞄で行きましょうね。
スモッグ、レインコートを着るのもいいと思います。
手や足の洗い場があるので、タオルも必帯です!

ちなみに、「横浜市民ギャラリーあざみ野」でも同様に、親子のフリーゾーンが開催されています。
こちらは、同じはぴママライターのぴぃこさんがレポートしていましたよ。
http://hapihapi.com/?p=399

横浜美術館

住所:横浜市西区みなとみらい3丁目4番1号
電話:045-221-0300(代表)

【親子のフリーゾーン(こどものアトリエ内)】
小学生以下 無料
保護者および中学生以上 1人100円

定員:晴天時600人/雨天や冬(12月から3月)500人。
「えのぐコーナー」は、4~11月の晴天時は中庭で開催。

横浜美術館公式サイト
http://yokohama.art.museum/

Share.

About Author

2009年に女の子、2012年に男の子を出産した横浜市に住むママです。岐阜県出身で、東京や韓国に住んだあと、結婚を機に横浜に住み始めました!今住んでいるところは、少子化とは思えないほど子供が多いので、その分キッズ向けのスポットもたくさん♪幼稚園の休みの日や週末には、3人で(ダンナは単身赴任中です)色々な場所 に足を伸ばすのを楽しみにしています。 それから活字大好き人間で、2人目を出産する前までライター&翻訳(韓国語)をしていました。今でも新聞や雑誌を手に取ると、時が過ぎるのも忘れて読みふけってしまいます…。 そんな自他共に認める超マイペースなB型ですが、どうぞ宜しくお願いします^^

Comments are closed.